読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中を空っぽにするブログ

株式会社ジェネストリームを経営しています。スタートアップ、ベンチャー経営から分かった事や感じた事を書いていきます。

いきなりマクドナルドブログがバズった結果、一瀬社長といきなりステーキを食べる展開に

こんにちわ。

ジェネストリームの秋貞です。

 

先日、いきなりステーキの特典変更があるとのことで、思いをブチまけた2つのブログたち。

[第一部]

genestream-ceo.hatenablog.com

 

[第二部]

genestream-ceo.hatenablog.com

 

いきなりステーキの神対応により、ゴールドメンバーの黒ウーロン茶が見事復活を果たしたわけですが、実はこのお話にはさらに衝撃の続きがありました。

 

ことの始まりはfacebookのコメントから

第一部のブログをfacebookに上げた時、多くの方からご反響をいただきました。

そのとき、友人の1人がこんなコメントを。

 

f:id:lrascggl:20160127112631p:plain

 

この時は軽い気持ちで、

 

f:id:lrascggl:20160127112849p:plain

 

と返信しました。

 

6次のつながりっていうけど、2次でつながるとかすごいなーと思っていたら、第二弾のブログを上げたあとこんなスクショが送られてきました。

 

f:id:lrascggl:20160127113125j:plain

 

むむむ???

これはまさかペッパーフードサービス社長の一瀬さん・・・?

 

あかーーーーーん!!!!

これはあかん!!!

めちゃブログでぶった切ってるし。

どんな顔してお会いしてきたらいいんですか。。。

 

しかもメールの文面めちゃ紳士的だし。

「この決断ができるまで時間を必要としませんでした」

イケメンすぎる。

 

ともあれ、せっかくこの貴重な機会をいただけたのでぜひお会いさせていただきたいとご返信差し上げました。

 

1月25日(月)18:00@品川シーサイド

一瀬社長とお会いする当日。

合流時間は19:00。

場所は品川シーサイドフォレスト店。

tabelog.com

 

さすがいきなりステーキ社長。

会食場所はいきなりステーキです。

富士そば会長も富士そばで会食すると聞いたことがありますが、やはり自分のお店を愛していらっしゃるんですね。

 

遅刻は絶対だめということで、1時間前から目の前のエクセルシオールでスタンバイ。

f:id:lrascggl:20160127114041j:plain

 

ここで改めて考えてみるといくつかの不安が。

 

「俺、今日行方不明とかにならないよね?」

「ドナドナみたいに売り飛ばされないよね?」

iPhoneを探すオンにしとこっかな。。。」

 

天下のペッパーフードを敵に回した以上、それくらいは覚悟しておく必要があるかと腹をくくりながら友人の到着を待ちました。

 

ちなみに当日は無理を言って、僕にいきなりの魅力を教えてくれた原ちゃんと、いきなりなかまのきょーちゃんの同席を許可していただきました。

 

原ちゃんは文句なしのプラチナ。20kg以上食べているツワモノです。

口癖は「L−カルニチンは痩せるんでー」。

 

きょーちゃんはゴールド。今回の特典に対し、お問い合わせから真っ先に連絡を入れた張本人です。

口癖は「大丈夫大丈夫。今日は記憶あるから。」

 

19:00試合開始

ついに時間に。

原ちゃん、きょーちゃんと合流しいざ勝負へ。

 

我々は招かれているんだから堂々としていようと決め早速店内でご対面。

 

「この度はありがとうございます!ジェネストリームの秋貞です!!」

と名刺交換の先制攻撃。

 

ふむふむ。出だしはいいぞ秋貞。

 

で、横を見るともう一名の男性が。

調整してくださっていた秘書の方かな?と思い名刺交換すると、

「取締役の川野です(ニコッ」

 

 

ひょえーーーーーーーー!!!!

あ、あの川野さんですか!????

 

みなさん知らないであろう川野さん。

 

なぜこんなに驚いたのか。

 

それは第一部のブログにヒントがあります。

 

実はこの川野さん、きょーちゃんともう一人に対して同じ返信メールを作成した方でした。

f:id:lrascggl:20160115111523j:plain

f:id:lrascggl:20160115111708j:plain

 

これめちゃドヤってブログ書いてしまったやーつやん。。。

 

思いもよらぬカウンターをくらい開始30秒でKO。

 

しかし一瀬社長も川野さんも「気にしないでください」と優しく手を差し伸べてくれたのでした。

こういう大人になろうと心に決めました。

 

特典に関する裏話

和やかな雰囲気になりスタンディングスペースでビールで乾杯。

社長といえども今日はお客さんとしてきているから立って食べるのだと。

特別視しない感じ素晴らしいです。

 

私のお肉はいつもとかわらず、

「リブロース350g、脂少なめでレアで。コーンはブロッコリーに変更。」

でオーダー。

※初めての方はこれ言っておけば、「お、分かってるね」という顔されるので大丈夫です。言ってるそばから食べたくなってきた。

f:id:lrascggl:20160127120806j:plain

 

 

ここで例の特典問題の話に。

 

一瀬社長曰く、「今回の変更は、川野さんが立案し、社長がOKを出し、川野さんが実行したプラン」であるとのこと。

 

しかし社長がその背景も教えてくださいました。

 

「せっかく川野が考えて決めたことだから、彼を信じて任せようということで私はOKを出したんだ。特典の変更の取り消しは彼に申し訳ないし、役員会の承認も取らないといけないものだけれども、向き合うべきはお客さんだから特典の変更の取り消しを実行した。」

 

こんなドラマがあったとはつゆ知らず、お客視点でしか発言していなくて本当に申し訳なくなりました。

 

一瀬社長は常々「人が大事」とおっしゃっています。

人とは、社員もそうだしお客さんもそうだと思います。

どちらの方が大事とは社長自身が一番言えないと思いますが、その中で重要な決断をできる胆力と、それを受け入れる経営陣の絆の強さが見えた瞬間でした。

 

問い合わせに同じ文面を返信した裏話

これについては川野さんに聞いてみました。

 

すると、

「同じ質問に対して、一人一人返信内容を変える方が逆にお客さんを混乱させてしまう」

というご配慮があったということが判明。

 

確かにそうですよね。

あれだけ大きい企業の公式回答が異なっていれば逆に問題になりますよね。

 

それを聞いて、川野さんの上場企業経営陣としての責任と自信に感激しました。

本当にお恥ずかしい。。。

 

そのあとはひたすらに平謝り。

f:id:lrascggl:20160127120919j:plain

 

しかしステーキがきたことで一気に和解(笑)

喧嘩をした時はステーキを食べると和解できますよ。

 

一瀬社長のすごいところ

一瀬社長をすごいなと思ったのは、僕たちと会話しているときもひたすらにお客さんや従業員のことを見ていること。

 

そして少しでも気になることがあれば、社員の方にすぐに相談に行ってしまう。

しかし相談された社員の方も、鵜呑みにするのではなく自分の意見を返しているところが素晴らしいと思いました。

 

普段から丁寧にコミュニケーションをとっていないとあんな会話はできないだろうなと。

 

ただそれがいきすぎて、お客さんから指摘の連絡が来ることもあるとのこと(笑)

「いきなりステーキの社長は横柄だ。」とか。

 

しかしそんなことはなく、ただひたすらにお客さんにいいステーキを、美味しく食べて欲しいという一心でいらっしゃるんだなというのがひしひしと伝わってきました。

 

こういう方に人はついてくるんだと勉強になりました。

 

一瀬社長の仕事術

お話の流れで、一瀬社長の仕事術のテーマになりました。

 

一瀬社長は思い立ったことがあったらメモを取るのではなく、iPhoneのボイスメモで全てを記録しているとのこと。

そして家に帰った後その日のボイスメモを書き起こしまとめるのだそう。

そして日記を必ず書く。

これをもう18年間も続けているらしいです。

 

こういう工夫と積み重ねが大きな結果につながっているんだなというのを実感することができる、シンプルだけれども重要な仕事術を学ばせていただきました。

 

実際に僕に本を送ってくださるという約束もボイスメモに残されており、夜のお礼メッセージでその旨きちんとご連絡をくださいました。

 

一瀬社長から送っていただいた3つの名言

会食は大いに盛り上がり終盤へ。

 

最後に3つの名言をボイスメモでいただいたので書き起こしておきます。

 

  1. 「世の中の現象はすべての結果を生み、その結果を活かした者のみ勝利者となる。」
  2. 「人が見てない時の行動がその人の価値を高める。」
  3. 「元気がない時に元気を出さなきゃいけないよ。枯れた植木に水をやる人はいない。」

 

これについては経営者の大先輩からいただいたお言葉なので、各々で解釈していただければと。

 

そして2時間はあっという間に過ぎ、最後みんなで写真を撮ろうとなりました。

それがこちら。

 

f:id:lrascggl:20160127122803j:plain

 

「いい写真ですね!」と言おうとしたところ一瀬社長

「これじゃボワっとしててだめだー!」

ということで撮り直し(笑)

 

ライティングの問題を考え外へ出てもう一枚。

f:id:lrascggl:20160127122925j:plain

 

「うーん、まぁこれならいいか」

とOKをいただきました。

 

いい写真ですね!

 

ただみんなの心の中に浮かんだ言葉は、

「フォーカスされてるのポスターの社長じゃね?」

でした(笑)

 

まとめ

帰りは社長と川野さんをお見送りした後、みんなで電車で感想会。

 

どうやら僕と原ちゃんは、端から見てめちゃくちゃはしゃいでたみたいです。

それだけ好きだということが伝われば幸いです。

 

最後に、一瀬社長、川野さん、この度は一顧客の小さな声に耳を傾けていただきありがとうございました!

これからも自称webエバンジェリストとして、いきなりステーキの魅力を世に広めていきますので、おいしいステーキを変わらずご提供いただけますよう宜しくお願いします!

 

おまけ

帰りの電車の中でも興奮冷めやらぬトークが繰り広げられ、延長戦ということで恵比寿横丁へ。

一瀬社長のような偉大な人物になろうと語り、最近いたゲスな男の話で盛り上がりました。